New Trees 2

キミノエゾニワトコ

Sambucus racemosa subsp. kamtschatica f. aureocarpa


 エゾニワトコとの違いはその名の通り実が赤色でなく黄色いこと。ニワトコは変異が多く、品種も色々とあります。

Updated on May 4, 2020

Read More

エゾニワトコ

Sambucus racemosa subsp. kamtschatica


 同属のニワトコと比較して小葉は丸みが強くて15cmを超える長さの葉もあるほど大きく、鋸歯も荒いのが特徴です。

Updated on May 2, 2020

Read More

ハルニレ

Ulmus davidiana var. japonica


 湿った土地にあることが多いですが、ハンノキが優勢になる地下水位が高い土地よりも低い土地に多いようです。また土砂の流出などによって地表が撹乱された土地で生育している例が多く、特に本州では山地河畔林を構成し、川よりも多少高い地点にある洪水の被害を受けにくい段丘状地に優先しています。

Modified on Apr. 19, 2020

Read More

ミヤママタタビ

Actinidia kolomikta


 近縁のマタタビとはよく似ています。両方とも枝の上部にある葉の表面は花が咲く時期になると白くなります。ただしミヤママタタビはその後に紫紅色になりますが、マタタビは白いままです。

Updated on Apr. 18, 2020

Read More

ケショウヤナギ

Salix arbutifolia


 国内では北海道の十勝と北見地方、長野県の梓川流域でしか見ることができません。北海道の札内川、長野の上高地が群生地として有名です。ケショウヤナギの生育地は主に山地の河畔林で、砂礫地にあります。

Modified on Mar. 15, 2020

Read More

チョウセンヒメツゲ

Buxus microphylla var. insularis


 国内では長崎県の対馬、広島県と岡山県に自生しています。対生につく葉の葉身は1cmと小さく、1〜3cmほどになるツゲよりも小ぶりです。またツゲと異なり、若い枝や葉柄に細かな毛があります。

Updated on Mar. 15, 2020

Read More

コメツツジ

Rhododendron tschonoskii


 小さな蕾が米粒に似ている、または米粒のように花が小さいことから、その名がついたと言われています。当種には亜種や変種があります。葉がさらに小さく花冠が漏斗状で浅く4裂するチョウジコメツツジ。

Updated on Mar. 8, 2020

Read More

ナワシロイチゴ

Rubus parvifolius


 果実は6〜7月ごろに赤く熟しますが、これが稲の種まきを意味する「苗代(なわしろ)」の時期に重なるためその名がついたと言われています。ただし冷涼な北海道では8月ごろに熟すことも多いようです。

Updated on Mar. 1, 2020

Read More

ヤマウルシ

Toxicodendron trichocarpum


 山地や丘陵に自生していますが、北海道では海岸近くの低地にもよく見られます。樹高は3〜8mとあまり高くなりません。褐色の毛に覆われている冬芽は冬芽を保護する鱗芽を持たない裸芽で、その近くには大きな三角形かハート形の葉痕を見ることができます。

Updated on Feb. 11, 2020

Read More

タカネナナカマド

Sorbus sambucifolia


 樹高は1〜2mで、横に広がった樹形になりやすいです。葉は3〜5対の小葉を持つ奇数羽状複葉です。その小葉は長さ4〜6cmの先の尖った楕円形で基部から鋸歯があり、表面は光沢があって脈が明瞭です。

Updated on Feb. 2, 2020

Read More

ナツハゼ

Vaccinium oldhamii


 紅葉が綺麗なことや耐寒性も強いこと、また果実を食べることができることから庭木として植えられることも多いです。紅葉といえば秋ですが、ナツハゼは春の新葉も紅葉となり、夏になっても葉の縁などに赤味が残ります。

Updated on Jan. 19, 2020

Read More

ミヤマザクラ

Cerasus maximowiczii


 葉が展開した後の5〜6月に直径2cmほどの白色の花を咲かせます。総状花序で鋸歯のある苞が目立ちます。8月には球形の果実が黒紫色に熟し、その果柄は赤みを帯びて褐色の毛が密生していて、苞が残っています。

Updated on Jan. 13, 2020

Read More